法律守ってサクサク楽しいエロ画像集め   その15

コレクションを整理しよう

   集めた画像をどうするか、これは結構大変なモンダイだ。まさか、コレクションを全てプリンターで印刷しよう、ジャンル別に特製のアルバムを作ってウヒウヒ、並べて楽しむぞ、これで一生オカズには困らない、幸せだなあ、なんて考える奴もいないとは思うが、電脳時代にはそれなりの整理法があるということも、我々は学ばなくてはならない。
   そもそも印刷にはインチあたり300dpiくらいの解像度が欲しい。少なくとも200dpi。そう考えると、せっかく集めたエロ画像もせいぜい名刺くらいのサイズでしかプリントできないということに気がつくだろう。裏本は割と大きなサイズが多いのだが、それでも文庫本くらいのサイズが精一杯。それに普通のプリンターのインクジェットは耐久力に欠ける。せっかくうまくプリントできても、一生のズリネタにするには役不足だ。ま、しょうがない、タダなんだから。
   仕方ないんで、デジタル・データのまま保存することを考えなきゃならない。そこで、ウインドウズ2000の出番となる。
   W2Kの最大の利点は、フォルダーを開いた時にサムネイル表示を選択できるのでエロ画像の整理に楽だということだ。特に自動巡回ソフトに集めさせた画像はバナーや得体の知れないサムネイルが混じっていて、半分以上がゴミということもある。いつだったか、http://www.なんとか.lolita.comとかいうサイトを一晩かけて丸ごとダウンロードしてたら途中でホモや獣姦画像になっていた。何千枚という量のチンコ丸出し男や、犬とセクスする白人のおばさん画像ってやつもそれなりに味わい深いものがあるのかも知れないが、とりあえず却下だ。何度も見なくて済むようにサクサク削除するに限る。……それにしてもlolitaと名の付くサイトにそんなもん置いとくなよなあ、なんて、そうか、考えてみたらハックしたサイトだった、悪口言えねーや、なんてことも長い人生のうちにはあるかも知れない。誰のこととは言いませんが。
   ゴミを捨てたら適当な名前をつけてフォルダーにほうり込んでおこう。裏本はタイトルがあるからいいけど、それ以外のものだと日付か。あっ、素人物でよくある名前で整理しようなんてのは無駄。パクった奴が勝手に名前変えたりする場合もあるからね。ちなみに傑作だったのは「kisumi」とかいう名前の女の子。変なコスプレみたいな格好と化粧で、でもなかなか好みだったっけ。あちらのサイトで発見した画像だから、もしかしてアメリカ人が適当につけたのかも。「kiss me」で「きす美」かあ、いい名前だよな。私も将来女の子に恵まれたら是非、きす美と名付けよ……なんて。
   裏本関係は異常なまでに情熱を燃やすコレクターが一部存在するおかげで、きちんとしたデータベースがある。この情熱をせめて日本書紀にでも注いでいれば今頃は二松学舎大学の助教授くらいにはなれたのに、惜しいことです。って、余計なお世話か。それに世界一の裏本コレクターの方が楽しそうだし。
   ネットに出回っている画像はたいてい何種類かある。そもそもスキャニングしたのが一人だけとは限らないし、それをまたリサイズした画像も多い。高画質にこだわるスキャニング職人などは一冊20メガ近いサイズで、本物より奇麗なほどの画像をこしらえたりするが、そんなもの掲載したらサイトがパンクしてしまう。必然的に5メガ程度のサイズにリサイズされてしまうわけだ。裏本コレクションでは「あ、こんなの持ってるよ」と無視せずに、サイズを確かめてみることも大事だ。
   素人物などはシリーズで発表された時には100枚以上の量のものが、パクられパクられしてるうちに20枚くらいに減ってしまうことも珍しくない。オリジナルから増えることはないのだから、当然オリジナルで集めるのが正しいのだが、たいてい元は有料サイトだからなあ。難しいところだ。
   アジア人画像は同じものが繰り返し使われているので、数カ月すると既出ネタばかりになってしまう。そうなったらあとは新ネタが出てこないかチェックするだけ、まあ、日本のエロ画像の質と量に比べたらアジア諸国もまだまだですよ。はっはっはっ、って、こんなことで威張ってもしょーがないけど。
   最近はハードディスクが大容量化してきたおかげで、一台のHDにコレクションが全部収まってしまうというケースも多いだろう。つーか、ほとんどの場合そうだ。が、HDはいつの日か、御亡くなりになるというのを忘れてはいけない。しかもそれは何の予兆もなく、ある日突然、起きるのだ。バックアップは忘れずに。でもどっかのアノニマスFTPサイトにまとめて置いとくなんて事はしないように、ね。

プリンターで印刷   家庭用のインクジェットだと裏本一冊印刷するのに丸一日かかるぞ。世界最大の裏図書館を印刷しようと思ったらつきっきりで世話してやっても三年かかるぞ。しかもその間にどんどん増えて行くぞ。人件費の安いバングラデシュ人でも雇うか?
耐久力   エプソンが発売した業務用のプリンターなら耐候性に優れているので戸外に貼り出しても何年ももつという話。個人的には今はそれを使っているのだが、だからってエロ画像を戸外に貼り出す機会もないしな。
ウインドウズ2000   これで、フリーズするとOSが壊れ、しかもよくフリーズするという糞OSウインドウズ98の癖は解消されたが、今度はフリーズするとアプリが壊れるようになった。きっとOSが頑丈すぎてアプリを壊してしまうのだろう。ちなみにウチの環境はセレロン500の二枚挿し、MP3聞きながら、裏でエロ画像落としながら、フォトショでグリグリ画像加工やっとります。HD、カード類は流用したため、6万円でできました。でもサーバーケースです。やたら巨大だし、ファンが七つもついてて騒々しいです。
犬とセクス   むかし、田口ゆかり出演するところの「悶絶うなぎ責め」って名作があったな。ビニ本全盛期。死んだうなぎに針金を通して、マンコに挿れるという、ほとんど冗談のようなアイデアをそのまま実現してしまったという名作。ところで先日タイの裏ビデオを鑑賞していたら、まったくおんなじ事をやっていた。うなぎでまんずり。そうか、白人のオバサンは犬とセクスするけど、アジア人はうなぎとセクスするのか。
異常なまでに情熱を燃やすコレクター   モデル名を調べあげ、再生本のリストを製作し、発売日を特定し、販売ルートまで調査。奴らが警察官だったら裏本屋さんはみんなツブれているに違いない。おまわりさんの怠慢に感謝。
スキャニング職人   印刷のモアレを防止するためにインチ300くらいで取込んでリサイズ、フォトショのフィルターのノイズで明るさの中間値、色相、彩度やヒストグラムは16ビットで、仕上げにアンシャープマスクというのが基本です。ウチのサイトにもレモンスキャンさんのミラー「粘膜充血」が置いてあるので参考に。
100枚以上   撮るのが素人だから、デジカメで撮影した画像を全部アップしてしまうのが基本だ。最近は裏本並みにライティングに凝った撮影も増えてきたがこれは変わらない。つーか、素人物はデジカメのストロボ一発撮りのほうが生々しくていいような気もする。
日本のエロ画像   歌麿の伝統を誇る国だからね。それにしても浮世絵サイトとか懐かしの白黒エロ写真のサイトとか、誰か作ってくれないもんかな。
アノニマスFTPサイト   もちろんパスなしのZIPでね。みんなにバックアップ取っておいて貰えば安心だね。……って、それ、犯罪ですう。

BACK             HOME             NEXT